糸瓜忌

f:id:kopochiko:20170919203007j:plain
「一匕のアイスクリムや蘇る 子規」
M32/8/22のこと。
高浜虚子宅を訪いアイスクリームを
馳走になった甘党の子規さん
『アイスクリームは近日の好味、早速貪り申候』
と言葉を残す。
その頃は貴重品であったアイスクリームなのだ。
虚子さんの心遣いに感じ入る。


f:id:kopochiko:20170920211340j:plain

台風一過

f:id:kopochiko:20170918092417j:plain
実りの落下 台風の爪痕
f:id:kopochiko:20170918092443j:plain
取り払われた湿度 秋空高い

f:id:kopochiko:20170918092541j:plain
秋仕様に香水を衣更え

f:id:kopochiko:20170905082916j:plain
雨を待つ 晴れを待つ
君らは偉いね じっと待っている。
動けないのだから仕方無い?
そうじゃないよね。


待つ という事。
言葉を待つ
帰りを待つ
待っている時間のなんとしんどい事か

ワタシも誰かを待たせているのか?
だとしたら、後免ね。

f:id:kopochiko:20170904104502j:plain
しとしと降ってきました。
雨ですな~
涼しくなってきたというのに
どうもしんどくて いけないね。


f:id:kopochiko:20170904182929j:plain
人、人、人
どーして そうなのかな?
人の心配していると
頭が痛くなる
いっそ 独りの方が 気が楽か?
ワタシが勝手に心配してるだけなのだが、ね。
性分だな 損な性分だわ。

宮沢賢治さんが言ってた
『冷たい朝の空気製のビール』
の泡みたいやないの と雲ながむ✨
f:id:kopochiko:20170831215042j:plain

f:id:kopochiko:20170831215118j:plain
f:id:kopochiko:20170831215133j:plain


f:id:kopochiko:20170831215254j:plain
二百十日を前に風の質が変わった気がする。
透き通った自然のエネルギー
透明な風と光と初秋の匂い
風の足跡青穂に残し
どっどどどどうと来たか又三郎

f:id:kopochiko:20170831215657j:plain
高橋真梨子のオレンヂが好きでさ~♪
https://youtu.be/5HWI95K4PnA

f:id:kopochiko:20170830152120j:plain
雲一つない空に月を見つける。
ちょいと 嬉しい心持ち。