ほんま、よー降りますな

f:id:kopochiko:20170709084417j:plain
窓を叩く水珠と
建物を揺らす雷鳴に
朝早くから起こされる。

やれやれ だ。

f:id:kopochiko:20170709165206j:plain
f:id:kopochiko:20170709193918j:plain

f:id:kopochiko:20170709165340j:plain
水の匂いが濃くなった と 思ったら
ぽつぽつり 魂なき殻 打つな雨

f:id:kopochiko:20170709212259j:plain
雨も雷も、夜は静かにして、ね。

漱石とその時代 第一部 江藤淳/著
http://www.shinchosha.co.jp/sp/book/600126/